タグ:村上かるた ( 27 ) タグの人気記事

山頭火より「参るぞ、でべそ」


山頭火を読んでいますが、段々嫌になってきました。

何でしょうか、其角はもともと好きだったから、やる気満々でしたが、山頭火は今一つ魅力に欠けるというか、解読しても感動がありません。

趣味の問題でしょうね。

山頭火の詩が自由律俳句なら、「村上かるた」だって自由律俳句だと思います。

和歌のテクニックを使っていますし。山頭火より断然面白い。


だってね、「源氏」やら「奥の細道」、谷崎、北斎などを解読してきて、もっとも心に残っているフレーズは「村上かるた」の、


    参るぞ、でべそ




いざ、出征!でーす。














[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-01-14 00:55 | 詩・文芸 | Comments(0)

ローリング・ストーンズに、大事なことはみんな教わった


「村上かるた」でーす。



   ローリング・ストーンズに、

     大事なことはみんな教わった




 じつは、残りはもう、ワカンナイ。
 
 いろんな意味が考えられるのです。

 パズルでいうと「重解あり」のパターン。

 これもね、ローリング・ストーンズだから「石ころ」

 砂利=ジャリ=チャリ


   自転車に、大事なことはみんな教わった。


 かなあ……と思ったけれど、全然面白くないから、



   ロックの風に、大事なことはみんな教わった

   六区の風に〜〜



 「昭和残侠伝」に

    大事なことはみんな教わった

 
 たぶん違うよね。
 

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-15 02:41 | 詩・文芸 | Comments(0)

湯煙だと思ったら、さんま祭りだった


 「村上かるた」でーす。

 今回はまったく自信ありませーん。


 湯煙だと思ったら、さんま祭りだった


 最初ね、


  祐天寺だと思ったら、目黒だった


 これで楽勝楽勝だったのね。

  そしたら、祐天寺の次は中目黒。うわー、違ったか。


  で、こうゆう風に、無理矢理こじつけました。


 湯煙=煙爽快=演奏会=コンサート

 さんま祭り=目黒=恵比寿後=警備スゴ!

  

コンサートだと思ったら、警備スゴ!だった



 うーん、ハルキストの皆様、違った?


[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-13 02:39 | 詩・文芸 | Comments(0)

遠足じゃないよ、新婚旅行だ


 「村上かるた」でーす。


  遠足じゃないよ、新婚旅行だ


   ピクニックじゃないよ、ハネムーンだ


   ピッグ肉じゃないよ、ハネ月だ


   豚肉じゃないよ、羽根付きだ



   豚肉じゃないよ、鶏肉だ

  

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-12 03:35 | 詩・文芸 | Comments(0)

てんびん座の金魚屋が親友


 「村上かるた」でーーす。
 

   てんびん座の金魚屋が親友


 「てんびん」はブーラブラ。だから、てんびん座は「ブラザー」。

 北野武監督の「BROTHER」。みんな、観ましたか。

 バスケのシーン、良かったなあ。ああいうセンス、好きです。

 金魚屋は、薬の売人の隠語だそうです。

 売人役はオマー・エップスさん。

 この方は、スポーツヒーローや医師など「英雄」の役が多い。


 親友=英雄です。「親」がなぜ「英=エイ」なのか。

 ここで、やっぱり古典登場です。

 其角の「親にらむ平目を踏まん〜」で「親」は「鱏」だって書いたでしょ。

鱏」はシンとも読む。だから「親」=シンでエイなのです。


  BROTHERの売人が英雄

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-10 02:51 | 詩・文芸 | Comments(0)

鮫肌姉妹のあいだにはさまれてしまった


「村上かるた」でーーーす。



 鮫肌姉妹のあいだにはさまれてしまった


 これには悩んだ。

 鮫肌姉=フカ・スキン・シで
 
 「深作欣二」までは、すぐに解った。

 映画ネタと思ったので「妹」=シスターで「天使にラブソングを」だと思ったの。

 でね、間に挟まったとは、どーゆーこった。

 村上春樹さん原作の映画を調べたけど、挟まってないし。

 
 やっぱ、村上ワールドは、古典なんですねえ。コテンとやられました。


 深作欣二といえば、ヤクザ映画
 ヤクザ映画といえば「義理」です。

 「妹」は古典では「いも」ね。お嬢さんって感じ。

 だ・か・ら、

 義理にはさまれた。


 義理と人情の間にはさまれてしまった


 どうでしょう、ハルキストの皆様。合ってますか?

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-09 02:14 | 詩・文芸 | Comments(0)

目隠しされ「マイ・ウェイ」を歌わされた


 「村上かるた」でーす。


  目隠しされ「マイ・ウェイ」を歌わされた


 「目隠し」=アイを隠す。

  愛ではなく英文字の「i」です。

  これはローマ字読みで「イ」。

 「マイ・ウェイ」からイを隠すと「マウエ」です。

  なんのこっちゃ。

 ここでもワカテクです。

 「まうえ」=「まふえ」=魔笛でしょう。


   魔笛を歌わされた

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-08 01:21 | 詩・文芸 | Comments(0)

陸の上なら負けないんだが


 「村上かるた」でーす。


  陸の上なら負けないんだが


 「陸の上」が曲者です。

 「陸」は、和歌の方では要注意の文字。陸奥やら、常陸やら、けっこうメンドクサイ使われ方をします。雪とか子とかと一緒。

 まあ、常陸でしょう。だから「陸の上」=「常」ね。

 この「常さん」も、読み方がいろいろで。ここでは「常夏」「とこ」でしょう。

 
  床なら負けないんだが。


 ユカと読むか、トコと読むかはご随意に。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-07 00:49 | 詩・文芸 | Comments(0)

かわいい魚屋、山賊がねらう


「村上かるた」です。


  かわいい魚屋、山賊がねらう


 「かわいい」の「か」を「日」に直す。

 すると「ヒワイー」になる。セクシーってことね。

 流行りましたねぇー「モンローウォーク」

 魚屋がウオオクと読めるし。

 山賊はバンディット

   
  モンローウォーク、ハンディ8がねらう


  手持ちのビデオカメラですね。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-06 00:49 | 詩・文芸 | Comments(0)

強い風が吹くとおへそが乾くよ、お嬢さん


 「村上かるた」です。



 強い風が吹くとおへそが乾くよ、お嬢さん



 「強い風」とくれば、村上ワールドでは「野分」しかありません。

 「野分」といえば「源氏物語」。だから、「源氏」の「野分」を読んで理解しないと、このカルタの意味は解りません。


 野分=サビ。理由は「源氏」を読んで考えてね。


 錆がふくと、

 お臍=ほせい=補整

 乾くよ=干るよ=いるよ

 お嬢さん=フェアレディかな?



 がふくと補整がいるよ、フェアレディさん



  お=ほ、へ=え、い=ひ、など、古い仮名遣いにご用心です、和歌も村上かるたも。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-05 01:11 | 詩・文芸 | Comments(0)