カテゴリ:音楽( 23 )

山崎ハコさん「いいことないけど」が気になった


 今、仕事しながら、ユーツベで山崎ハコさんの「いいことないけど」を聴いていたら、超ベンジー入ってるじゃん!なのでした。

 サビ部分の、

  いいことないけど♪

 絶対、このフレーズ、聴いたことあるし……。

 気になって、仕事に集中できない。



 突き止めました。

 ベンジーの「LA」
 
  命は はかないぞ♪


 ま、どうでもいいことではありますが。
 

 

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-27 00:21 | 音楽 | Comments(0)

ベンジーかっこいいよー

 
 ずーーっと、小説としては全く楽しめないけど、行きがかり上仕方なく、深沢とか、谷崎とか、源氏とかをパズルとして解読していると、言語感覚が狂いそう。

 もっと、シンプルな、感情に直接訴える言葉を!

 で、ベンジーの最新アルバム。

 砂漠でヒエヒエの泉に出会ったようだぜーい。

 何で、こんなに、いつまでも純粋でカッコいいんだ。

b0230759_18031054.jpg
 
 ーー真面目に生きてくさ 
   こんな世の中だったらなおさら
   血がさわぐくらいに
   静かに強く深く
   常識だぜーーーーーーーーーー

 
 だよねって、思います。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-12 18:16 | 音楽 | Comments(0)

シャバダバ〜♪

 泣き脅して泣き脅して〜♪と、無意識で口ずさんでいた!
 この曲は「源氏物語」に不思議と合うのです。読みながら掛けていた、何年もご無沙汰のCD。
 倉橋ヨエコ様はどうしているのかと検索してみたら、2008年に「廃業」だって!「廃業」って……何よ、この潔さ。ものすごいオリジナリティだったのに。浪曲的にいうと「ヨエコ節」です。でもカッコいいなあ「廃業宣言」。今は何をなさっているのでしょう。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2016-11-19 00:25 | 音楽 | Comments(0)

無罪モラトリアム

「救心」を買ってきて、さあ、ドキドキよ、来るなら来い!と待っていたが来ない。ガッカリ。防犯スプレーを持参したからにはと、痴漢を待つ様なものか。
 ふと思いついてドンヨリ感を吹っ飛ばそうと椎名林檎ちゃんのファーストアルバムを聴いたら、これは救心より効果あるかも状態に。いいなあ、巻き舌。昔からのファンで「椎名毒林檎」という筆名を使っていたくらい。「歌舞伎町の女王」も「ここでキスして」も名曲だなあ。酔いそう。
 で、ジャケットを見たら1999年。17年も前なのね。いやあ林檎ちゃんもトシを取っただろうなあとウィキでみたら、まだ30代!えーっ。
 びっくりしました。19〜20歳でこの歌詞を書いたの?ドキドキよりゾーッと鳥肌きました。ちょっと普通じゃないでしょ、この言語感覚。天才です。
 

[PR]
by ukiyo-wasure | 2016-10-30 18:20 | 音楽 | Comments(0)

ベンジーそっくりじゃん

 誰って、ボブ・デュランが。忘れていました。高校生の時でした。ハウメニー〜ローズマスト〜♪ 意味解んないのに、脳内にこびりついているフレーズ。もっとずっと年上と感じていましたが、お元気だったのですね。
 テレビでギターを抱えた若い頃の写真が出ていましたが、タイトルのごとしです。こういう方々…といってもどういう方々か上手くいえませんが、似たところがある。友川かずきさんの若い頃もベンジーそっくり。何でしょう、精悍?猛禽のイメージです。歳をとってもメタボのオナカは、まずありえない。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2016-10-16 13:24 | 音楽 | Comments(0)

帰って来たベンジー

 ずーっと、このブログを始めた頃から、虎造とか長唄とかの方に行っておりましたが、もう新しい音源がないもんだから飽きてきたのと、冬鬱撃退のためにガーンとくる音楽を聴きたくなり、何とはなしに数年振りに大好きなベンジーのCDをかけたのです。
 適当に選んでJudeの「Electric Rainbow」。やっぱりベンジーはいいなあ。そしてね、最近はどういう曲を出しているのかな、それと震災があって何か表現に影響があったのだろうか…などと思って、ジャングルに分け入ったのですよ。それでジャケットがカッコいいのを一枚「NANCY」を買って聴いた。
 あんまし変ってなかったね。ピュアでハートに光を射す素晴らしさ。やっぱり大好き!独特なんだよね。ファンて、みんなそうだと思うんだけど、詩がどうのサウンドがどうのじゃなくて、ベンジーの世界がたまんない。まあ、神でございます。
 そんで5回くらい繰り返して聴いているうちに、何だかね、どこかで似たようなものに会ったような気がして来たわけ。イカ天からのファンなのに、今さらこんな感じを抱くというのは、一旦お別れして、虎造なんかの方へ行っていた時期に出会った何かだろう。
「Stinger」の歌詞が頭の中でグルグルするまんま寝て今朝目覚めた瞬間、解った!のよ。
 
 
 地軸に近い何所かで
 うづもれた
 世にも稀なる紫ダイヤを
 とげとげと骨ばかりのやせこけた
 悪魔たちがまるくとりまき
 ひからびた手をつなぎ合い
 にやにやとした
 もの倦い足どりで
 踊るたびにからからと音がする(奪われた魂)


 ふたりはあてもなく歩いた
 都会の雑踏を
 本能的に避けて、
 ふたりは谷の上に出た、
 そして接近して坐った、
 谷の中をみおろした、 
 木立は重なり合って
 谷の中は暗くてみえなかった、
 ひろく明るく無限に
 ただ空だけはふたりの背後にまで展がっている、
(谷の上)

 この言葉の選び方。もろベンジーっぽくない?
 小熊秀雄の詩からの抜粋です。
 ベンジーファンの皆さま、小熊秀雄、お薦めですよ。

 ここで唐突ですが、ベンジーも虎造も好きな人に贈るクイズです。

 ベンジーと清水次郎長の共通点は何でしょう。
 

[PR]
by ukiyo-wasure | 2016-02-04 11:15 | 音楽 | Comments(0)

網走番外地の旋律

 いつも「唐獅子牡丹」の歌詞へのアクセス、ありがとうございます。
 健さんつながりで「網走番外地」の主題歌のことなんですが。チャラッチャチャ〜ラララ〜♪ 一度聴くとなぜか耳に付きます。無意識に口ずさんだりしてしまう。繰返し聞いた訳でもないのに。一方「唐獅子」の方は、何度も聴いているのにメロディーは全然インパクトがなくて残らない。
 このことがずっと気になっておりました。で、理由をいろいろ考えてみると「網走」は、どうもどこかで聞き覚えがある気がしてきたんですね。絶対にそっくりの曲があるはずだと。
 するとやっぱり本歌といいますか原曲がありました。「レヴューの踊り子」というものだそうで。これが「番外地小唄」になって「網走番外地」になったという。
 「レヴューの踊り子」はネットで探してもみつかりませんでした。でもね、小唄ってことが解ってスッキリです。YouTubeでいろんな小唄を聴いてみると、なるほど似たような旋律です。たとえば「船頭小唄」「むらさき小唄」。さらに、浪曲にも似たようなメロディが登場する。へぇー、そうだったのね、昭和生まれの日本人の潜在意識に残っている旋律。小膝を打って納得です。
 

 
[PR]
by ukiyo-wasure | 2015-11-10 18:23 | 音楽 | Comments(0)

松永和風とエミネム

 先日、長唄の松永和風が気に入っていると書きましたが、毎日聴いていたら、高音のときのキュンとくる快感が、誰かに似ているなあと気になってしょうがない。今日、解りました。ああっ、エミネムじゃん!なのでございます。
 和風さんは低音はオッサンぽいのですが、高音部に行くとエミネムっぽくなる。これって、声が日本人ばなれしているということ?ご尊顔を拝見しますと、鼻筋通った彫りの深いハンサムな方でございます。

 翠帳紅閨(すいちょう〜こうけい〜)のよそおい昔を忘れず〜♪あたりから盛上がってグルーブ感が来る。長唄でグルーブ感とかチャンチャラ可笑しいと言われそうですが、一世を風靡した方ですから、今の言葉でいうとそういうことではないでしょうか。別な言い方だと陶酔感、観客を酔わせる。「老松」一曲しかなくて、今日ネットでさがして別のCDを注文したのですが、在庫あるといいなあ。









「連番禁止ナンプレ」の解説

新しい問題です。テーマは乾杯!「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ!1・9はOKです。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_1535447.jpg





 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html
[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-12-24 02:01 | 音楽 | Comments(0)

長唄研究会

 松永和風(四世)という人の「老松」にハマって、長唄の曲目やら歌詞を調べておりましたら、意外なことを知りました。昔の名人の音源は手に入らないし、文楽は予算削減とかありましたし、邦楽はどんどん廃れてるんだろうなと思っていましたら、東大、早稲田、慶應、国学院他、有名大学に「長唄研究会」があるんですね。とっても嬉しくなりました。そういえば落語研究会もありますしね。たしかに浪曲とは違い上品ですし。
 余談ですがよく「〜世」「〜代目」という言い方をしますが、歌舞伎の場合、故人になると「〜世」だそうです。落語家はずっと「〜代目」ですが。







「連番禁止ナンプレ」の解説

「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ!1・9はOKです。最初の盤面は11月30日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_1015221.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html
[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-12-16 10:47 | 音楽 | Comments(0)

四世松永和風

 長唄の人ですが、声に惚れてしまいました。声というより弦楽器の音のようです。和音?みたいな重層感がある。もちろん、すでに亡くなった名人の一人です。「老松」という曲を聴いたのですが、他にCDが手に入らない。出てはいるのでしょうがどこも在庫無し。松平国十郎のときと同じ状態です。浪曲もそうなんですが、まさか自分がこういうものにハマるとは…。あーあ、こうなったら頼れるのはあそこだけ。浅草のイサミ堂さんです。ないものはないというほど何でもありますからね。






「連番禁止ナンプレ」の解説

新しい問題です。「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ!1・9はOKです。最初の盤面は11月30日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_010179.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-12-10 00:26 | 音楽 | Comments(0)