カテゴリ:浪曲( 60 )

「義」とは


久々の浪曲ネタ、「国定忠次」の名調子♪


 猛虎一声 吼え来る
 狩人これを 撃たんとする
 あまたの獣の 危うきより
 飛び来たりたる 羊めが
 狩人前に たたずんで
 弾丸(たま)に当って 身は倒れ
 ほかの獣を 救うてやる
 羊はわれを 知らぬという
 その意味をもって 唐土(もろこし)に
 羊の下に 我と書き
 義という文字が 出来たという
 その義をもって 売り出した
 上州生まれの 長脇差
 国定村の貸元は
 長岡忠治の ものがたり
 不弁ながらも 勤めます



これを聴いた時、調べました。「義」の成り立ちです。

見てきたようなウソを言うのが講釈師。

浪曲師も負けていない。全然違いましたから。


ところが、ここにきて、気になったのが「羊」です。

キリスト教ではかなり意味がある動物らしい。

村上春樹さんの小説に、頻繁に出て来る。

古典文学や歴史は、表は為政者の都合で出来ているけれども、裏の真相は、能や歌舞伎など、芸能関係に伝えられている気がしています。

芭蕉が、なぜ義仲ラブなのか。ずっと謎でした。

それが、句を解読していたら、キリシタンに行き着いてしまった。

キリシタンつながりは「源氏」や「和歌」が「読める」というのと、なぜか一致するのです。

北斎、写楽、山頭火、放哉……同じラインで繋がります。


「源氏物語」の頃、すでにキリスト教が入ってきていて、光源氏の「光」がキリストと関係あるような気もします。

そしてなぜ「源氏」なのか。

義経や義仲の「義」は、源氏につたわる名前用の文字だそうです。

虎造さんがいうには「自己犠牲」を表しているってことですよね。

キリスト教の精神、武士道と通じませんか。


 義=よし=ヨシヤ


どうでしょう。古代史のロマンです。





[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-02-13 02:16 | 浪曲 | Comments(0)

松平国十郎「耳なし芳一」


 ついでに、松平国十郎「耳なし芳一」の同じ場面。

 人魂に向かって語っているところを、お寺の人が見た時の描写。

 この人は怪談はダメですね。ゾーッとする声じゃないのです。
 「勧進帳」は最高なのに。

 

 漆のような 闇の中

 雨降りしきる 阿弥陀寺の

 墓地のさ中に ひときわ高く

 安徳帝の 御陵の前に

 ぴったり座った 芳一が

 声はり上げて 壇ノ浦

 語るまわりに 幾百の

 墓標の上に メラメラと

 燃ゆる鬼火の 物凄さ


 

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-28 17:08 | 浪曲 | Comments(0)

玉川勝太郎「耳なし芳一」


 今日の東京は暑いですね。

 玉川勝太郎さんの「耳なし芳一」は、夏にぴったりです。「平家物語」の美文を損なわない名調子ですから、ゾーッではありますが、とても爽やかな鳥肌がたちます。

 今、名調子をメモりました。
 師匠はちょいナマリが入っていますから、間違いはご容赦。


 幾百千と 数知れず

 火の玉多く もつれあい

 悲しく消えて ゆくもあり

 陰々滅々 恨みをば

 語るに似たる ものもある

 破れしものは 数あれど

 ありとは平家 一門の

 残る念慮の 恐ろしさ

 人魂燃えて 真昼のごとく

 夜の墓場の 真ん中で

 安徳天皇 陵(みささぎ)に 

 捧げるごとく 芳一が

 声高々と 歌い継ぐ

 これぞ切り場の〜〜 壇ノ浦〜〜

 べべんべんべん♪


 こんな感じ。


 それにしても、芳一さん可哀想すぎです。
 すべての不幸はドジな和尚のせいでしょ。


[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-08-28 16:21 | 浪曲 | Comments(0)

石松のモデル?

「水滸伝」に黒旋風というあだ名の「李キ(難しい漢字)」という、森の石松さんを百倍凶暴にしたようなキャラクターが登場します。武器は主にマサカリ。「生まれついての乱暴者」という説明も石松さんと一緒。乱暴だけれど、親分にだけは逆らわない。義侠心にあふれた憎めない奴なのであります。
 「水滸伝」は日本の任侠物の原点だろうなとは感じつつ読んできましたが、この石松さんそっくりの黒旋風の登場で「次郎長伝」のもとになっている「東海遊侠伝」の作者、天田愚庵さんは絶対「水滸伝」を読んでいると確信に近いものを感じました。スゴい速さで歩くことができる神行の術を使う戴宗は、足が速い追分三五郎に取り入れているとも思われます。
 






「連番禁止ナンプレ」の解説

新しい問題です。「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ!1・9はOKです。最初の盤面は11月30日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_20295334.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-12-11 20:49 | 浪曲 | Comments(0)

松平国十郎

 この人のCDやカセットは市販されているのが3.4曲で、その3曲を聞いただけで「むむっ、こやつできるな!」と来たのですが、売っていないのですから、どうにもこうにも他の曲を聞くことが出来ませんでした。手に入らないと欲しくなるのが人情でございまして、虎造なんかあっちいけ!というほどに恋心がつのっておりました。
 それが、手に入りまして!毎日聞きっ放しです。期待以上に「できる!」人だと感じております。とにかく武士物が良い。浪曲の曲といいますか節、つまりメロディはいったいどなたが作曲するのでしょうか。それぞれ違うんですよね。松平さんにも独特の節とリズムがある。気持ちが迫って急いで歩く時など「サックサックサクサク…」などと臨場感のある擬音擬態語が入る。これがとっても気持ちよい。あとスピード感を変化させる。巧いなあと思います。
 それと、同じ曲を何種類か聴くと、こうまで違うかというくらい、熱が入ったり入らなかったり。入りすぎるとクサくなるのが話芸の難しさなんですけどね。
 「木曽節三度笠」「木曽の旅笠」「仲乗り新三」「木曽の旅烏」はすべて同じ曲ですが、親不孝をしている少年少女の皆様、あるいは昔不良少年少女でいろいろと後悔している皆様、ちょっと泣きたいような夜にはオススメの一曲でございます。
 





「連番禁止ナンプレ」の解説

「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ!1・9はOKです。最初の盤面は8月26日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_1044154.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-09-21 11:19 | 浪曲 | Comments(0)

武士の情

 松平国十郎という浪曲師は、今私の中では虎造と甲乙つけがたい存在。けれども、悲しいかな残っている音源が少ない。「勧進帳」が絶品で、これを聴いてからファンになりました。
 虎さんはご存知「次郎長」ですが、国さんの方は武士物が上手いような気がします。数曲しか聴いていませんが、大変格調高い雰囲気がある。
 落語の方でも、色々な人物が出てきますが、志ん生師匠が武士の雰囲気が上手い。ぞろっぺーなどと言われていかにも堅苦しい武士は不得意そうですが、師匠は、お父さんが武士。鎗の使い手で直参。本物の武士を身近で見ているわけです。
 で、国さんですが、CDが手に入らずカセットテープの「忠臣蔵列伝・元禄武士道」を買いました。
 声がいいんですねえ。うっとりいたします。節がまた虎造さんとはちょっと違う。村田英雄さんと似ている気がいたしました。流派みたいなのがあるのでしょうか。どなたが作曲するのでしょうか。浄瑠璃などと似ていなくもない。
 次郎長のヤクザ世界も仁義、つまり義理と人情がテーマになることが多いけれども、この曲は武士の義理と人情がテーマ。浅野内匠頭を羽交い締めにした梶川という人の話です。
 梶川さんは、殿中で狼藉者を捕らえたことによりご褒美をもらう。本人は得意になって、老中の土屋さんの屋敷にお礼に伺う。すると土屋さん「曽我物語を知っているか」。梶川「いささか…」
 そこで土屋さん、曽我物語を語り始める。これがもう浪曲師かというほど見事。当り前か。
 曽我物語は兄弟が父親の仇を討つ話で、夜中に頼朝以下、大勢の武将が集まっている狩り場に忍び込む。そこで朝比奈という知合いにバッタリ。朝比奈は二人を捕らえれば手柄であるが、すっとぼけて通す。しかも、仇の工藤の陣屋の場所も教える。これすなわち「武士の情」でございます。
 無事に本懐を遂げて、頼朝に見参せんと狩り場を進んで行くと「狼藉者、出合えー」と大勢が斬り掛かって来る。兄は先に切られてしまい、弟五郎が荒れに荒れて突き進むところに、再び朝比奈登場。五郎は強い。朝比奈と刃を交えれば勝てるだろう。だがしかし、情をかけてもらった相手ゆえ、刀を捨てて捕まった…。
 それにくらべて梶川よ、汝の行為は何だ!!と土屋さんは怒る。なぜ、浅野内匠頭にもう一太刀、吉良をキラせてやらなかったのか。

 “すべて男というものは、その時、その場所、その事情によって事を計るのが男の道じゃ”

 お前には武士の情がない。情けない奴だ。そんな者はこの屋敷からとっとと出て行け。二度と来るな。
 
 梶川さん、がっくりと同時に深く悔いる。頭を丸めて坊主になる。
 ま、史実では出家していない。けど、後悔はしていたみたいですね。

 昔、ビートたけしさんがフライデー編集部に殴り込みをかけたとき、マスコミはじめ多くの著名人が「理由はどうあれ暴力はダメ」みたいなコメントだった。一人印象に残っているのが大島渚さん。
 正確ではありませんが「ルールより人間の感情というものを大事にしたい」みたいなことを言ったのね。すごく共感いたしましたっけ。

 

 
 

 
 


「連番禁止ナンプレ」の解説
「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。最初の盤面は6月28日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_1630715.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-07-11 17:37 | 浪曲 | Comments(0)

浪曲の無法松は悪趣味です

 村田英雄さんの浪曲「無法松の一生」のことを前に書きましたが、映画の方の「無法松」を見ましたらね、肝心なところが違っていた。バンツマではなく三船敏郎の方ですが、大変に良い。昔の日本映画は監督から役者から、本当にレベルが高かったと思います。映像がいい。人力車のシルエット、回る車輪は本当に絵になりますね。そして心の醜い人間が一人も出て来ない。極めて爽やかな映画。バンツマ版はもっと素晴らしいといわれていますから、そのうちぜひ見たい。
 そうそう、浪曲との違いですが、どうしてこんなことを!というくらい浪曲は悪趣味なことをしています。年頃になった敏雄少年が松五郎を嫌うシーンが、なぜか極端に強調されている。
 映画では、高校生になった敏雄が夏休みに先生を伴って帰省し、敏雄、先生、松五郎で祇園祭に行く。ここで松五郎が見事な太鼓を披露。物語の華の部分です。
 浪曲の方では、祇園祭に一緒に行こうという母親に向かって、松五郎がいる前で敏雄が「小父さん(松五郎)と一緒に歩きたくないんだ」とヒドいことを言う。ショックを受けた松五郎は祇園太鼓を、いわばヤケ酒の延長で、ヤケで叩く。何というか、松五郎が可哀想という意味での、お涙頂戴を狙っている。クサすぎですし、後味も悪い。
 なぜこんな格調を落とすようなことをしたのだろう?と思ったのですが、待て待て待てよ、原作はどうなっているんだ。と、今小説の方を読みましたが、映画の通りでした。富島松五郎は太鼓だけでなく歌も上手い。車を引きながら追分を歌う声には誰もが引き込まれたとあります。作者の岩下俊作が浪曲の歌詞にクレームを付けなかったのが不思議。






 ◎販売中の「ナンプレJOY」(学研)に「連番禁止ナンプレ」が登場です!難問もありますので、もし「連番禁止」の解き方が解らないという方は、コメントくだされば解説させていただきますので、お気軽にどうぞ。


「連番禁止ナンプレ」の解説

「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。最初の盤面は3月16日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_16111134.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-03-25 16:44 | 浪曲 | Comments(0)

松平国十郎

 松平国十郎という浪曲師の「勧進帳」を聴きました。ものすごく良い。またか、何人目だよ、ただ「良い」とは凡庸すぎ!と夏井いつき先生に怒られそうですが。
 今回は本当にスゴいと思う。虎造と並ぶね。虎造は虎造で、あの世界では最高。この松平国十郎は、ちょっと世界が違う。とかなんとか偉そうに言っても「勧進帳」しか聴いてないのだけどね。歌舞伎でいうと「時代物」の世界。いやーっ、泣けますよ。親子でも恋する男女の情でもない、もっと高い次元の愛です。弁慶と義経。男と男です。任侠道も似たようなものですが、格調の高さが違う。
 歌舞伎では、弁慶がともに歩んだ苦難を振り返りますが、浪曲では義経が語る。主君に無礼をしたので自刃しようとする弁慶を「死んではならぬ。富樫はすべて知っていて通したのだぞ」と止めて、過去の思い出を語る。「五条の橋での出会いも懐かしい〜やがて共に笑える日も来るだろう」なーんてね。
 その後の悲劇を知っているくせにさー、そんなことを義経に語らせるクニちゃんはニクいね。逆から読んでも「ニクいクニ」。泣かせどころです。泣いたことのない弁慶も泣く。松平国十郎は「むこう脛」なりけり〜〜おそまつっ。
 さらにクニちゃんは、ちょっと訛がある。これが、骨董でいうところの「古色」となってね、独特の味を出しているのですよ。
 他に残っている音源はないかと探しましたら「忠臣蔵」のCDを発見。楽天で買ったのに、一週間たっても来ません。ま、こういうCDは買う人が少ないので、メーカーに発注しているのかなとも思います。早く聴きたいなー。



 ◎販売中の「ナンプレJOY」(学研)に「連番禁止ナンプレ」が登場です!難問もありますので、もし「連番禁止」の解き方が解らないという方は、コメントくだされば解説させていただきますので、お気軽にどうぞ。


「連番禁止ナンプレ」の解説

「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに
上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。最初の問題盤面は1月31日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_13215625.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-03-08 13:52 | 浪曲 | Comments(0)

村田英雄さんの浪曲

 村田英雄さんが浪曲出身というのは聞いたことがありました。でもやっぱり演歌の大御所ですから浪曲は大した事がなかろうと思っていたら…びっくり仰天。虎造の時代なら歴史に残る浪曲師になっていたでしょう。
「無法松の一生」を聴きました。もう上手いのなんの。声よし節よし啖呵よし。声は言うまでもなく、節が格調高い。アレ?この節回しどこかで……そうだ!詩吟だ。てな具合。啖呵もキャラをはっきり立たせている。素晴らしいのですよ。古賀政男にスカウトされたというのも頷けます。
 だから、何度も聴いてうっとりするのですが……。ある部分だけ、ものすごくイヤなところがある。そこは聴きたくない。最後のところなのでプツッと切ってしまいます。
 何が不快かといいますと「クサい」のです。村田さんに責任はない。作者がクサく作ったのです。原作の小説は知りません、あくまでも浪曲の歌詞です。

 松五郎が死んだところに奥さんが駆けつける。そこに登場する松五郎の同僚というか知合いがね、松五郎が奥さんと息子の名前でせっせと貯金していたことやなんかを“くどくど”と訴える。これがもう聴くに絶えません。それに対して奥さんも奥さんで「そんな気持ちも知らないで…」と言う。
 観客はとっくのとうに松五郎の気持ちを知っている。貯金していることだって、観客にさえ解ればジーンと来るんですから。どこかで前の段階で伏線というかチラッと出しておけばいいのに。
 でなければ、誰にも知られずに終わる。観客だけが松五郎の心を知っている。という方が、悲しみ+想像力をかきたてる。ここまで説明されると、聴き手の感受性を信用していないのかと思ってしまう。ここんとこがいわゆる「浪花節調」と悪口をいわれる臭みの元かとも思いました。虎造さんは、こういうところを極力なくしているように思います。アドバイザーに落語家が付いていたからでしょうか。

 映画の方はベネチアでグランプリですから、きっとセンスよく出来ているのでしょう。見比べてみます。


 

 ◎販売中の「ナンプレJOY」(学研)に「連番禁止ナンプレ」が登場です!難問もありますので、もし「連番禁止」の解き方が解らないという方は、コメントくだされば解説させていただきますので、お気軽にどうぞ。


「連番禁止ナンプレ」の解説

「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。最初の問題盤面は1月31日に。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.



b0230759_125410.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2014-02-21 12:43 | 浪曲 | Comments(0)

「忠治」の床屋は「無精床」

 久しぶりに落語の「無精床」を聴きましたら、今さらで恥ずかしいのですが、気がつきました。
 虎造の「忠治」で「火の車お万」が登場する話です。冒頭、床屋に行くのですが、この床屋が極めて無精。
 忠治「いい男にしてくれ」床屋「人形屋じゃないから無理」という会話は「無精床」そのまま。志ん生師匠の方では「図々しい」と言い、「頭を見てくれ」と客がいうと「お祭りでもやっているのか」と言う。
 以前も書いたと思うのですが、虎造さんには落語からとったと思われるところがあちこちにある。「大瀬の半五郎」が敵討ちの場面で、寝ぼけた番人が「もう飲めねぇ」とかなんとか言うところは、ハハァ「品川心中」だなと、嬉しがらせてくれる。
 落語もやる同じ寄席でやったとしたら、お客さんは大喜びでしょう。虎さん、人気が出るのも当然ですね。
 というのも、虎造さんのアドバイザーに落語家の司馬龍生という人が付いていたからだそうです。9代目だそうです。Wikiで調べました。司馬龍生さんは落語家としては成功しなかったらしい。本名が浦島太郎ならぬ浦島四郎。うーん。笑えない場では言って欲しくない名前です。
 そして、なななんと、この司馬派ですが、ずーっと来て、現在はたった一人。この方が10代目土橋亭里う馬(どきょうてい りゅうば)さんで、なななんと、談志師匠の一番弟子で、立川一門の代表となられた方なのでございました。



 ◎販売中の「ナンプレJOY」(学研)に「連番禁止ナンプレ」が登場です!難問もありますので、もし、「連番禁止」の解き方が解らないという方は、コメントくだされば解説させていただきますので、お気軽にどうぞ。


「連番禁止ナンプレ」の解説
新しい問題です。「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。

The rule of the consecutive-numbers prohibition SUDOKU.
Consecutive numbers, such as "2, 3", "7, 8", must not adjoin each other in all directions.

Ruehl
Un nombre continu ne doit pas avoisiner.
Par exemple, c'est "1, 2", "7, 8", etc
.


b0230759_2322799.jpg




 
コレを解かずしてナンプレを語るなかれ。「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/


[PR]
by ukiyo-wasure | 2013-09-21 23:36 | 浪曲 | Comments(0)