「スプートニクの恋人」第5章は「処刑の部屋」か


「スプートニクの恋人」は石原慎太郎さんの小説について書いているという仮説のもとに読んでいます。


ところが、石原さんの小説は「太陽の季節」「完全な遊戯」の文庫本しか読んでいない。「スプートニク」は16章あります。

これはキツい。1、2章は解りましたが、3、4章は不明。

第5章でやっと、思い当たるものに遭遇。


「処刑の部屋」です。じつは映画の撮影というオチ。


前の記事でご確認を。
https://tamegoro.exblog.jp/27014787/



「処刑の部屋」から引用します。


横たわったまま、気を落ちつけるためにゆっくり十数えた。
「ーーー八つ、九つ、十」



「スプートニクの恋人」から引用します。

肺に新しい空気を送りこみ、目を閉じ、そこにある暗闇の中でゆっくりと数を数えた。

[PR]
# by ukiyo-wasure | 2018-02-23 14:41 | 詩・文芸 | Comments(0)

「スプートニクの恋人」のミュウはポケモン?


「スプートニクの恋人」が届きました。


小惑星の恋人=小学生の恋人=アニメ

という仮説のもとにパラパラしたら、さっそく目に飛込んだのがミュウという名前。

何ですかこれは。ポケモンですか。超ウケる〜。

すみれさんは「魔法使いサリー」で、すみれさんのパパはブラック・ジャックじゃん。


すみれさんのパパは、超イケメン歯科医の設定です。

引用しまーす。

彼は診療所ではキャップを深くかぶり、大きなマスクをつけていた。


マスクはともかく、歯医者さんは手術用のキャップをかぶる?


あくまでも、アニメ=「鱶女」ね。


茅ヶ崎の海辺の家が登場しますし、これはビンゴかな。




[PR]
# by ukiyo-wasure | 2018-02-22 16:39 | 詩・文芸 | Comments(0)

芭蕉「たけのこや〜」は「雪舟の鼠」


「国境の南、太陽の西」の第1章はこの句と一致でしょう。


 たけのこや 稚き(おさなき)時の絵のすさび


この句は「雪舟」のことだと村上春樹さんの小説に教えられました。


稚き時の=長なき時の=和尚の留守に

絵のすさび=退屈しのぎに描いた絵


こうなりますと「たけのこ」「雪舟」のことでなければなりません。

どうすれば、雪舟が「たけのこ」になるのか。


悩みました。

ン十年前、コピーライター講座に通っていたとき「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいなものを作らされました。

「連想力」のトレーニングです。笑点の「謎掛け」も同じようなセンスを鍛えるためでしょう。


「たけのこ」から連想するものは色々あります。「国境の南、太陽の西」では「厚着」「重ね着」=大事に育てられている子=一人っ子とかね。

「皮をむいていく」という表現もありました。

ピンときたのが、島本さんのキャラです。周囲がからかったりしてはいけない、威厳のようなものを持っているらしい。


   孟宗か!!


謎が解けた瞬間です。


たけのこ=孟宗(竹)の子

「子」は当然、雪舟ですからネズミ。

もうそう=牛舟=節舟=雪舟


この連想のポイントは「もう」=「牛」


北斎もやっていました。



 雪舟の鼠 和尚の留守の 絵のすさび


絵=カイと読めば「いろは歌」の「い」の下で「ろは」=タダ


 雪舟の鼠 和尚の留守の タダの遊び



私も一句

 竹河や 季語は奇語かな ポンポコリン

[PR]
# by ukiyo-wasure | 2018-02-22 13:25 | 古川柳・俳句 | Comments(0)

北斎が描いた「花さそふ〜」の真実


北斎「乳母が絵解き」です。


96番・入道前太政大臣。定家先生の義弟です。


  花さそふ 嵐の庭の 雪ならで
   ふりゆくものは わが身なりけり



学校では教えない解釈はこちら。
https://tamegoro.exblog.jp/26863569/


b0230759_00234634.jpg


掃いても掃いても、風が吹けばまた散る。

困っちゃうなーと、風を恨んでいる。

ったくもう、風下の苦労も知らないで!


  風下の苦知らず



下の苦知らず=下の句知らず=絵札(読み札)


江戸時代の「百人一首」は、絵札には上の句だけだったそうです。




  風絵札=数え歌

[PR]
# by ukiyo-wasure | 2018-02-22 00:31 | 詩・文芸 | Comments(0)

「スプートニクの恋人」ってアニメ?


ふっと閃きました。

「スプートニクの恋人」、まだ届いていませんが、これまですべて題名に答えがありました。

スプートニク=小惑星。

小惑星の恋人=小学生の恋人


ロリコンの話?


いやいや、恋人が小学生じゃなくて、小学生が愛している物のことでしょう。

で、浮かんだのが石原慎太郎さんの「鱶女」。

これが「ワニ女」と読んで「アニメ」でした。


ああ、イヤな予感……。





[PR]
# by ukiyo-wasure | 2018-02-21 02:13 | 詩・文芸 | Comments(0)