2018年 11月 14日 ( 3 )

「わたくし率イン歯ー、または世界」主人公は狐つき



「わたくし率イン歯ー、または世界」

芥川賞「乳と卵」より前の作品です。


b0230759_20353549.jpg


題名から想像がつくと思いますが、主人公の支離滅裂なしゃべり(思考)が炸裂して、途中で投げ出したくなる。

私自身は「奥歯」であり、脳ではなく奥歯で思考しているとか。

「あなたたちの恋愛は瀕死」のノリで、もっと強烈に錯乱が炸裂!

どういう感じかはAmazonのレビューをご覧いただければ解るかも。

多くの人の感想がイミフ!です。



苦痛ながらも読み進みましたら、途中で「もしかして…」となりました。

「憂国」と同じ形式?

「憂国」は天の邪鬼が取り憑いている状態でした。


「一人称」の中に「私」が二人いる状態。

この小説の場合は、天の邪鬼ではなく

歯科助手の同僚三年子にも「入っている」と思われます。

そう思って読むと、なかなかに味わい深い。


取り憑いている狐ですが、タダの狐ではない。


題名を解読してはじめて解ります。


わたくし率=私立 イン歯ー=入試棒



「私立入試棒」とは何?


 パイプでしょ。コネとも云う。


パイプは「管」



または世界=orよかい=尾ある妖怪


題名の意味=管狐(くだぎつね)


管狐とは




最後の方で、「サンダルを脱いで裸足」のはずが、いつのまにか、真夏なのにシープスキン(もこもこ毛)の靴、マフラーを巻いた姿に!!


そのつもりで読むと、狐妖怪っぽいところが随所に。

動物みたいに跳んできて〜

きえ! という鳥の胃が潰れたような発声〜


「乳歯」が抜けて永久歯が生えないことを心配するエピソードも。

ラストの一語が「おだいじに」……尾、大事に?






[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-11-14 22:48 | 詩・文芸 | Comments(0)

「あなたたちの恋愛は瀕死」舌噛んだ!


「乳と卵」について、人聞きの悪いことを書きました。

文庫には、もう一作、ごく短い作品が載っていた。

b0230759_03024306.jpg



「あなたたちの恋愛は瀕死」


タイトルから感じられる通り、脳がミリミリしてくる文体です。

川端の「美しい日本のワタクシ」と、いい勝負の変な日本語。

ワザとでしょうけど。「蛇の穴」のお嬢様のしゃべりみたいな感じ。

三人称なんですが、主人公は「頭大丈夫か」っていう女。

脇役で、ティッシュ配りの若い男性


「女」が新宿の街へ。

デパートや本屋を「性や恋愛」を考えながら、めぐる。

行きずりの男との関係ってどうなんだろう?みたいな。


最後ね、自分からティッシュ配りの男性に、肩を叩いて「へーい」と声を掛ける。

逆ナンですね。


すると男性。引用します。

 男は不意に肩を叩かれて、振り向いたときに灰色に浮かびあがるぞっとするような女の顔があったので、その瞬間に何もかもが吹き飛ぶような映像が見えて〜


男は女を殴り倒す。

女は道路に叩き付けられ気を失う。

バッグの中身が散乱。悲惨な状況に。


一読後、この女は病んでいるとしか考えられなかった。

先入観というのは恐ろしい。

題名の解読をして、はじめて真相に気づきました。



「あなたたちの恋愛は瀕死」


早口で三回言ってみて!!

舌噛みそうでしょ。


 舌かんだ=下神田=東京(山手線)


これに気づくのに、どんだけ悩んだか。

そして「東京」です。


 東京=トンキン=ドンキー=ロバ=老婆


主人公の年齢を、先入観で、まあ、歳いってても四十以下と無意識にイメージしていた。

だって、ナンパされる気満々なんだから。

老婆と思って再読すると、すべて納得。

ぶつかった若い女の「見下した笑い」とか。

厚化粧でお化け状態だったのでしょう。

ティッシュ配りのお兄さんがビビッた理由にも納得でしょ。


いやあ、スゴい。

年齢のトリックには初めて会った気がします。





[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-11-14 03:40 | 詩・文芸 | Comments(0)

北斎「赤鬼」は倒幕派の暗号?


「赤鬼」です。

これは、ギャグとかではなく「暗号化」した、本間北曜へのメッセージだと思います。


本間北曜




b0230759_01232164.jpg
b0230759_01232564.jpg
赤鬼がいて、酒(徳利)刺身数珠がある。

盃がありません。

想像するしかないので、あくまでも「こんな読みもある」ということで。

北斎はキリシタンで、西洋に通じていたと思います。

開国して西洋の文明を取り入れることを望んでいたと思う。


赤鬼=あかおに=我が邦に

=かわらけ=下あ・らけ=開け=開化

*開け=開化のことだそうです。


 我が邦に開化なし



これをご覧下さい。

b0230759_01233001.jpg

左側に、

数珠=繻子(絹織物) 蛸唐草=有田焼

皿に箸が掛かっています。


右側に、刺身

坊さんの隠語で「嘆仏」タンブツだそうです。


タンブツ=タン2ツ=タンツツ=短筒(短銃)


北曜さんが、九州の方へ行く直前に渡した絵です。


日本の名産品、絹織物・陶磁器と交換に、英国(?)の鉄砲を買う「箸(橋)渡し」をせよ。


いかがでしょう。

繻子(数珠)と坊さんの隠語を導くために、鬼には坊主の格好をさせる必要があった。


美大生の皆さん、考えてみてね。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-11-14 01:55 | 美術 | Comments(0)