2018年 09月 07日 ( 1 )

芥川「死後」は志賀直哉?


芥川は海軍の学校で英語の先生もしていました。

だから、英語のトリックも度々登場します。

「死後」はそのまま「志賀」じゃないかと思う。

God=ガッ(ド)って発音するでしょ。

「しが」も「しご」も同じ感じしません?



自分が死んだ夢を見る。

そこにSという知人が出て来る。

このS、自分が死んだのを喜んでいる感じ。


「じゃあ僕は失敬する」ってSが言う。


「失敬する」は志賀直哉の口癖だそうです。


また、

「君は今お父さんと一しょにいるの?」
「ああ、この間から」


これって「和解」でしょ!


……てことは、


「和解」を代筆したのは、谷崎じゃなく芥川?



 ロダン「考える人」→排便→肺炎


これ、竜之介かい!



この一文も意味深。引用します。

僕はその店をちらりと見たとき、なぜか「ああ、Sの家は青木堂の支店だった」と思った。


 青木=昆陽=金曜=金星  


 青木堂=金星堂?

[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-09-07 13:44 | 詩・文芸 | Comments(0)