2018年 02月 10日 ( 1 )

「片腕」も悪趣味


これも「眠れる美女」同様、ただの悪趣味としか思えなかった。

二十年も前に書かれた「散りぬるを」が、誰にも真似のできないような、人の心の美しさを書いていながら、こりゃあ何だ!なのです。

こうゆうリアリティのないグロい設定なら、せめて笑える場面を入れて欲しかった。

誰が書いたんだ。へたくそ。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-02-10 12:09 | 詩・文芸 | Comments(0)