「富嶽百景」あの世へようこそ!


笑っちゃいました。


b0230759_13140337.jpg

右は「兀良哈の不二」。日本じゃない。


  「唐人」=桃仁



何度も出て来ました。「胡蝶」=「桃」



桃仁は桃の種の中身で、青酸カリレベルの毒がある。





さて「左」「阿須見村の不二」


埼玉県に「阿須」という地名があるけど「阿須見」は実在しません。



のどかで平和そうな村でございます。


それもそのハズ、 


 阿須見=はすみ=蓮見



お気づきでしょうか。



落語の心中の決まり文句。


「蓮の葉の上で夫婦になろう」…なんて、雨蛙みたいな〜



阿須見村は、桃仁で「あぼーん」後に行くところ。


よく見ると池がありますね。おそらく蓮池

b0230759_13363524.jpg




阿須見は実在しないからいいけど、「伊豆の踊子」からとった「踊子号」とか……ここだけの話、面白すぎでしょ。


「お手回り品にお気をつけください」



それと和菓子に「胡蝶」とか「桐壺」とかも、超ブラックユーモア。




by ukiyo-wasure | 2019-01-12 13:35 | 美術 | Comments(0)
<< 「富嶽百景」ラストがスゴ! 「富嶽百景」どこがウサギやねん! >>