北斎の人物は「足首(関節)」が柔らかい!


ずーーっと北斎の絵を見ていますと、特徴が目につく。

村上春樹さんの「やれやれ」や「結び目」と同じように。

初めは、「コレがポイント」?と悩みました。

実際に、この恰好できるの?と自分でやって鏡に写してみたり。


「乳母が絵解き」の部分から、こんな感じ。

b0230759_15072200.jpg

後ろ向きで、この「足」はOK?

b0230759_15072093.jpg



でね、「写楽」にもあるんだなあ、これが。

ほら!!

b0230759_15071791.jpg


by ukiyo-wasure | 2019-01-11 15:10 | 美術 | Comments(0)
<< 「富嶽百景」は「源氏物語」解読完了 「写楽」と「北斎」キセルつながり >>