北斎が描いた「長からむ〜」の真実


北斎「乳母が絵解き」です。


80番・待賢門院堀河さん


  長からむ 心も知らず 黒髪の
    乱れて今朝は ものをこそ思へ


学校では教えない解釈はこちら。
http://tamegoro.exblog.jp/27263416/


b0230759_16075427.jpg


 上臈そう=上六そう=七草



上臈=身分の高い貴婦人

七草は複数あるので、北斎さんもシャレを考えるのが大変そう。


[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-02-13 16:14 | 美術 | Comments(0)
<< 「雪国」を書いたのは誰? 「雪国」の疑問 >>