谷崎は両利きか


「ダンス・ダンス・ダンス」で気になったのがキキの耳です。

いったいどんな耳なんだ!という凄さ、素晴らしさ、見た者を圧倒するらしい。

片方はモデル用、つまり営業用だそうで。反対の耳が、それ以上に凄いらしい。

何を意味していると皆さん考えましたか。

私は、代作するときの手と自分の作品を書くときの手が違うのではと思いました。

右の耳(字)と左の(字)ってわけ。

「耳順=字潤」が出てきましたから谷崎潤一郎です。


あくまでも妄想ですが。





[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-02-11 15:35 | 詩・文芸 | Comments(0)
<< 北斎が描いた「心にも〜」の真実 「片腕」も悪趣味 >>