北斎「千絵の海」解読


北斎「千絵の海」というのが画集に載っていました。

判じ絵ですね。解説には、そんなこと書いてませんが。

さーっと、思いつきですが、こんな感じでどうでしょう。


「五島鯨突」

 目クジラ追い立てる=目くじらを立てる 

b0230759_21113146.jpg



「総州銚子」

 猪牙舟が二つです。

 銚子に「ちょこ」


b0230759_21114925.jpg


以下は「千絵の海」ではありませんが、北斎は、絵に何らかの意味を込めていると思われますので。


「雪花月・吉野」 

笠が六つ=六かさ=六歌仙
b0230759_21114034.jpg



「琉球八景・臨海湖声」

石で文字を書いています。石書き島=石垣島


b0230759_21115904.jpg

ま、ダジャレですね。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-01-05 21:21 | 美術 | Comments(0)
<< 放哉「墓のうらに廻る」??? 「北斎が描いた、百人一首の真... >>