北斎が描いた、百人一首の真実


北斎の画集を見ていたら「うはがえとき」(乳母が絵解き)というのがありました。

百人一首の解釈です。

ちょっと解いてみました。解りやすいのを一つ紹介します。

52番・藤原道信さん

  明けぬれば 暮るるものとは 知りながら
       なほうらめしき 朝ぼらけかな


この絵です。

全然意味不明でしょ。

b0230759_18425749.jpg


教科書の解釈は無視して、こちらをどうぞ。

http://tamegoro.exblog.jp/26808193/

籠かきが、坂道で苦労しています。


  坂=酒

 迷惑は白雪かな=迷惑は坂(酒)かな


何度も書きますが、雪=浮蟻=酒


百首全部あるのなら、ぜひ答え合せをしたい。

村上春樹さんはすでにやっているんだろうなあ……。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2018-01-04 18:53 | 詩・文芸 | Comments(0)
<< 「北斎が描いた、百人一首の真... 続「北斎の雅号卍は、隠れキリ... >>