「アフターダーク」って…泥棒?


ビョーキかもしれない。謎をスルーできない職業病でしょうか。

図書館に返却のついでに、村上春樹さんのコーナーを覗いたら、背表紙に「アフターダーク」

年内はもう「騎士団長」だけで終りにしたいのです。

大掃除もしなきゃダメだし、クリスマスプレゼントも考えないといけないし。


それが、反応してしまいました。

アフターダーク? 暗くなったらってこと?

夜働き……泥棒じゃん。泥棒? 

気になって棚から取っちゃいました。

2004年。「カフカ」の二年後の作品です。

これは、まだまだ北斎来るかな。

頭の中に「橋シリーズ」の「熊坂長範」の映像がパッ。コレです。
b0230759_22544697.jpg
クマのアップいきます。

b0230759_23042727.jpg

借りちゃいました。

「橋シリーズ」は「熊坂」は解ったのですが「歴史上の人物」シリーズだと思っていた。

よく考えると「盗賊」シリーズかと思う。だって「橋」=「悪し」。

橋描く=俠客かもしれないし。

まずは「橋」が誰を表しているか解かないと。

パラパラしたら、第1章は、たぶん、石川五右衛門。





[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-12-10 01:13 | 詩・文芸 | Comments(0)
<< 「アフターダーク」のカオルに悩む 「騎士団長殺し」は「写楽」15章 >>