「1973年のピンボール」=「虚栗」そしてそして


 これもわずか二行。前後に「木のマーク」で区切られている。引用します。


 それから四年後、一九七三年の五月、僕は一人その駅を訪れた。犬を見るためだ。そのために僕は髭を剃り、半年ぶりにネクタイをしめ、新しいコードヴァンの靴をおろした。


 ふふふ、やりますねえ。

 
 句集「伊達衣」でしょう。

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-11-28 10:57 | 詩・文芸 | Comments(0)
<< 其角「青柳に蝙蝠つたふ夕ばへ也」 「1973年のピンボール」=... >>