「世界の終りと〜」は続「百人一首」(3)

「世界の終りと〜」上巻(3)は、「小倉百人一首」の以下の歌について書いていると思われます。


 42番・清原元輔さん

  契りきな かたみに袖を しぼりつつ  
       末の松山 波越さじとは


これは、大変なことになっております。

びっくり仰天、前の記事を修正しました。

小説の、消音やシャッフルの意味を、以下でご確認を。

http://tamegoro.exblog.jp/26890160/





[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-11-21 00:37 | 詩・文芸 | Comments(0)
<< 「アヒルのヒトたち」は実在するの? 「世界の終りと〜」は続「百人一... >>