「ノルウェイの森」=「細雪」最終章


「ノルウェイの森」=「細雪」という前提で解読しています。

昨夜、二読目終りました。

ラストの部分には「細雪」という言葉が隠されていました。
 
引用します。

 まるで世界中のかいが世界中の芝生に降っているような



 僕は今どこにいるのだ?

 いったいここはどこなんだ?


ハルキストの皆様、「どこにいる」と推理、解釈いたしましたか。


小説の書き出しを引用します。

 僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた

ラスト部分での年齢は二十歳そこそこ。



解りましたか。


   「過去」にいる。


 
ここで和歌のテクニック登場です。

 「かこ」「下五」=四=ヨ。


   細+雨+ヨ=?

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-11-17 10:55 | 詩・文芸 | Comments(0)
<< 「初しぐれ」って何よ? 「騎士団長殺し」は「写楽」その2 >>