黒須田先生

 ネット上で偶然発見して、大昔のことを思い出しました。黒須田伸二郎(漢字に自信がありません)先生が2010年に98歳で亡くなられたとのこと。

 かつて広告界のフィクサーなどとあだ名され、宣伝会議主催のコピーライター養成講座の専門コースにクラスを持っていた方です。
 50代以上の広告関係者で、知らない人はいないのではないでしょうか。

 私もこの先生のクラスで、なにかとお世話になりました。クラスの数名を神奈川の方のご親戚(?)のお家へお招きくださったり、横浜の中華街でごちそうしてくれたり。何しろ古い方ですので、岡本かの子のヘアスタイルのことなどを話してくれたのが記憶にあります。

 当時すでに70歳くらいだった気がします。それで、先生の耳にね、毛が生えているのを発見して、ある人相学の本で「耳に毛が生えるのは長寿」というのを知って、そのことを伝えた記憶があるのです。

 98歳ですか!!人相学って当たるんですね。

 一気に20代の頃がよみがえりました。
 先生に「コピーライターの才能がある」っていわれた私ですが、まったく、鳴かず飛ばずの人生でした。人相学と違って、先生の人を見る目の方は当たらなかったようです。

 

[PR]
by ukiyo-wasure | 2017-05-13 20:24 | 日常 | Comments(0)
<< 南京豆の殻だらけの床 ナンプレ表出20個 >>