√2

 落語や浪曲を聴いていると自然と隠語を覚えます。隠語というより符牒というのかな。噺家さんは蕎麦を食べるじゃなく「たぐる」という。紐みたい。博打用語も「ちょぼいち」「丁半」「きつね」とか。「しめこのうさぎ」も意味不明なところが面白い。“隠語辞典”を引いていたら、そういうのではなく、いかにも理系の学生が作ったでしょというスラングが載っておりました。

 √2(ルート2)=〆。封。
    幾何(貴下)でなければ開けない。
 √3(ルート3)=十人並み。
    1.732…で、ひとなみだって。
 √8(ルート8)=ニヤニヤしているヤツ。
    2.8284だから。



「連番禁止ナンプレ」の解説
まずはこんな感じで。最初の問題盤面は5月28日に。
「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。

b0230759_23213155.jpg



 
ようこそ、論理の森へ。どのパズル誌にも載っていない「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/


 生活情報誌“ちゃんと”のホームページで「連番禁止ナンプレ」を紹介しています。パズルファンの方はお訪ねください。↓
http://chanto.biz/number-place/number-place.html

 マグナム・ハートのパズルコーナーあります。「魚沼よみうり」
http://www.uoyomi.jp/

[PR]
by ukiyo-wasure | 2012-05-30 00:30 | 言葉 | Comments(0)
<< 謎の物質「オスマゾーム」 ジプシー・キャラバン >>