1Pを笑う者は1Pに泣く

 楽天でCDを買おうといたしました。買い物手続きをすすめて行って、支払の段階で、カードが使えないお店だと気づいた。そこでポイントの登場なんですが、あいにく、50Pほど足りない!さあ困った。そんなに困ることはないのですが、カード以外の支払ですと手数料が発生します。たった50円を振り込むのに数百円の手数料はバカバカしい。コンビニ支払でも手数料。
 するとですねぇ、世の中には商才のある方がいるんですね。金券ショップならぬ、ポイントショップがネット上にあったんです。若い人に言ったら「常識」といわれました。ココはいろんなポイントを売っている。買取ってももらえます。
 結局ココは利用しませんでしたが。今まで無視していた「メールでポイント」や「検索でポイント」などでコツコツ貯めましたよ。売り切れる心配のないレアな浪曲のCDでしたからね。というわけでポイントを舐めちゃいけません。日本のお金の単位は円という事になっていますが「P」も立派な単位ですね、これは。


〈連番禁止ナンプレの解説〉まずはこんな感じで。最初の問題盤面は4月2日に。
「連番禁止ナンプレ」のルールは、スタンダードなナンプレと同じように1〜9までを一つずつ入れますが、さらに上下左右に連続する数字はNG! 2・3や7・8はダメ! 1・9はOKです。
b0230759_19482573.jpg


 
ようこそ、論理の森へ。どのパズル誌にも載っていない「連番禁止ナンプレ」。なか見検索できます↓

http://www.amazon.co.jp/dp4905295068/

[PR]
by ukiyo-wasure | 2012-04-04 20:04 | 連番禁止ナンプレ問題 | Comments(0)
<< 原発って… 乞はない乞食 >>